当院の掲げる使命のひとつである『地域の方の健康に関する問題解決を支援する』の活動の一役として、地域の要請に基づき下記の医師を派遣する「出前講座」を行っております。
開催要件は下記のとおりです。ぜひ、ご活用ください。

開催要件

  1. 営利を目的とした講師の派遣は受け付けておりません。
  2. 開催希望の方、お問い合わせは、下記『総務課』まで、ご連絡お願いします。
    後日、申込書をご記入頂き、日程・テーマ等について講師と調整させて頂きます。

    出前講座申込書のダウンロード [PDF:65KB]

    お申し込み・お問い合わせはこちら
  3. 要望が多かった場合や、講師の日程調整が困難な場合は、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

講師紹介

皮膚科 医師
岸本 和裕 (きしもと かずひろ)

認定資格 医学博士
日本皮膚科学会認定専門医
ドイツVHO式巻き爪矯正法ライセンス
所属学会 日本皮膚科学会
日本臨床皮膚科医会
その他 福島県立医科大学皮膚科 臨床教授 兼 非常勤講師 博士研究員
筆頭著者論文:101編(書籍3編を含む)
皮膚科の臨床優秀論文賞受賞(2007年)
●医師からのコメント

現在、以下の3つのテーマに絞って、大学、学校、病院などの医療系教育機関・施設を対象とした講演活動をしております。

●講演テーマのご紹介
テーマ 1 「ほんまもん」への道
「最初のペンギン」&「知行合一」
〜「人間学」を「仕事」にリンクさせる〜。
講演時間 90分
コメント

謝金は頂きません。
講演終了後に謝金相当額で書籍をプレゼントいたします。

書 籍 「ほんまもん」(出版社:健康ジャーナル社、発刊年:2015年)

テーマ 2

目からウロコ間違いなし!
“ほんまもん”のスキンケアを知れば百戦殆うからず!

講演時間 60分
コメント

謝金は頂きません。
講演終了後に謝金相当額で書籍をプレゼントいたします。

書 籍

「アトピー卒業ブック」(出版社:健康ジャーナル社、発刊年:2011年)
「アトピー実戦テキスト」(出版社:健康ジャーナル社、発刊年:2013年)


テーマ 3 楽しく学ぶ「身近な皮膚疾患」
講演時間 60〜90分(応相談)
コメント

謝金は頂きません。
講演終了後に謝金相当額で書籍をプレゼントいたします。

書 籍 「皮膚疾患クエスチョン100+α」(出版社:中外医学社、発刊年:2018年秋)

<製薬会社の方々へ>
セミナー、勉強会、研究会などの講演や座長のご依頼は一切お断りしておりますので、ご遠慮下さい。



●講演についてのご感想


  講演を聞いた方の感想をご覧いただけます。 ⇒ こちらをご覧ください。
 

緩和ケア科 医師
渡邉 睦弥 (わたなべ むつや)

認定資格 日本緩和医療学会暫定指導医
日本医師会 産業医
ICD(インフェクションコントロールドクター)
所属学会 日本緩和医療学会
日本サイコオンコロジー学会
日本心療内科学
日本東洋医学会
その他 日本尊厳死協会東北(福島県)支部理事
●医師からのコメント

地域の方の健康に関する問題を支援する為に、ありとあらゆる人生の心配ごと・困りごとにお答えします。 竹田病院版“寺子屋”として講演を出前させていただきます。

●講演テーマのご紹介
講演テーマ 概要
ターミナルケア
〜愛で結ぶ地域連携について〜
ターミナルケアでは、孤独になりがちな患者さんとその家族を温かく、明るい雰囲気の中でしっかり支えていくことを目指しています。それには患者さんと家族が選択した療養場所と地域連携が必要不可欠です。
緩和ケアを学ぶ市民講座 人は誰しも長生きしたいと願うものです。生命を脅かす病(がん以外でも)に罹られた時でも“緩和ケア”を受けて、病気による「辛さ」を解消し、治療継続出来るようにする事が大切とされております。そんな「緩和ケアとは何か」について学ぶ講座です。
より良い人生を終えるために 人生をより良く生きるためには何が必要なのか。「こころ」と「からだ」の対話が肝心とされております。医学、哲学、心理学、教育とあらゆるジャンルを含めてお話します。「いのちの大切さ」について学ぶ講座です。

上記は、講演テーマの一例です。 その他の講演テーマにつきましては、こちらをご覧下さい。

お申し込み・お問い合わせ先

一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院 総務課
〒965-8585 福島県会津若松市山鹿町3番27号
TEL: 0242-29-9800 FAX: 0242-27-5670
e-mail: somu@takeda.or.jp

このページのトップへ