竹田綜合病院 > 地域がん診療連携拠点病院 > 緩和ケアについて

地域がん診療連携拠点病院

地域がん診療連携拠点病院とは

緩和ケアとは

がんによる心と身体の苦痛を和らげ、自分らしい生活を送れるようにするケアがあります。
それが緩和ケアです。
がんになると痛み、倦怠感、吐き気などの様々な症状が現れます。また気持ちの落ち込み、悲しみなどの精神的な苦痛も現れます。
身体的・精神的な苦痛を和らげることは、生活の質を維持、向上させ、前向きに生きる力へとつながります。
診断時から症状を和らげることが大切です。


ページのトップへ